プロペシアを通販で購入することは危険

プロペシアを通販で購入することは危険最近ではなんでも通販サイトで購入することができるようになってきています。
ですが通販で購入すると危険性があるものもあるということについて把握しておかなければいけません。
通販で購入することを避けてほしいものとして医薬品が当てはまります。
医薬品を購入する際には医師の処方にて手に入れるようにしましょう。

日本では医師の処方が必要

男性型脱毛症の治療のために服用する医薬品であるプロペシアも当てはまりますね。
プロペシアは基本的に日本国内において手に入れる方法は医師からの処方しかありません。
普通に販売されているものではありませんし、医師の診断を受けたうえでプロペシアが必要であるという医師の判断のもと、処方をしてもらうという方法になります。

ですがこの方法でプロペシアを手に入れるとなるとかなり費用が高額になってしまいます。
自費診療になりますからその分費用は高額になりますし、プロペシア自体のお値段もかなり高いです。
長く使い続ける必要のある製品ですから費用が高額なのには抵抗があるという方も多いと思うんです。

そこで思いつく方法として通販などで個人輸入を行って海外からプロペシアを取り寄せるという方法です。
これなら確かにかなり安い価格で購入することができるでしょう。
ですが危険性もありますので、あまりお勧めできる方法ではありません。

海外からの個人輸入

まず海外から個人輸入するということで偽物を購入してしまう可能性があるということがあります。
良心的な業者ばかりではないですから偽物をつかまされてしまうかもしれません。
また含まれている成分にも不安があります。
日本では認可されていなくても海外では認可されている成分がありますので、そのような安全性の保障がない成分が含まれている製品である可能性もあります。
またほかにもフィナステリドの含有量が確かではないことも当てはまります。
それに医師の診断を受けないので自分の症状に対して適しているかどうかがわからないというデメリットもあるんですね。